求人数をチェック

塾講師の求人数は非常に多く、アルバイトなどなら学生でも十分受かる可能性があります。ゆとり教育の失敗などが後押しとなり、子どもに対してより積極的に勉強をさせる親が増え、塾通いの子どもがどんどん増えたことで、塾講師の需要もどんどん高まっているので、求人数も減る事無く、一定数を保ち続けています。ただし、中学受験対策に特化した塾講師の求人は、普通の塾講師の求人よりも数が少ないので、時期によっては求人が見つけられないかもしれません。

中学受験対策の塾講師は、求人数が制限されるのに加え、実務経験がより多く求められることがあります。小学生に受験勉強をさせるのは、集中力が途切れやすいなど、難しい面も多いのに加え、授業のカリキュラムの組み方も、受験対策に特化した特殊なものになるので、前もって普通の塾講師の仕事に慣れておかないと、中学受験を控える生徒に授業を行うのは困難です。

中学受験の塾講師の求人を選ぶときは、塾の形式にも気を配りましょう。個別指導塾の場合は生徒一人ひとりに合わせて授業を行う必要がありますし、集団塾なら子供に競争意識を芽生えさせ、より学力向上に努めたりといった配慮が必要だったりと、同じ塾でも指導の仕方は変わるので、自分に合った塾の求人を探しましょう。