面接のポイント

学習塾には多くのタイプがありますが、中学受験を目標に指導している学習塾では、普通の塾講師よりも高度な指導法が求められています。そのため実務経験がある人材は特に欲しい人材で、経験者を優遇する求人情報も多く目にすることが出来ますが、どれだけ優秀でも面接で失敗すればいつまで経っても働けないので、理想の職場で働くためにも、面接をどう乗り切るかは常に考えるようにしましょう。

中学受験専門の学習塾の面接を受ける際は、生徒としっかり向き合える人材であるということをアピールすることが大切です。塾講師はたくさんの生徒を指導する立場に立つので、最も基本的なポイントである指導能力を持っていないと判断されると、どれだけほかの面が優秀でも雇ってもらえません。そのためには面接官の質問をよく聞き、しっかりとした受け答えが出来るよう、落ち着いて会話するようにしましょう。

面接時の質問の回答は、説得力を持たせることも重要といいます。回答が教科書通りのものだと、回答そのものに説得力が生まれず、生徒との付き合い方も軽いものになりそうと判断されてしまうので、回答は自分の考えをコンパクトにまとめ、説得力を持たせることが特に大切です。