アルバイトから挑戦

塾講師の求人情報を見ると、学生から働けるアルバイト求人も多く目にすることが出来ます。中学受験を専門にする塾の場合、ある程度普通の塾で講師の経験を持つ方のほうが、未経験の方より就職しやすいといわれているので、中学受験専門の塾講師になりたい場合は、アルバイトから働き始めて、正式な講師として働けるようになってから挑戦するという道もあります。

中学受験を受ける生徒は、普通の学校の授業とは異なる指導を行います。時には学校で全く習わない勉強を行うことにもなるので、生徒の中には苦戦を強いられる子も出てきますし、集中が続けなくなることもあるでしょう。そうした生徒に対して的確な指導が出来ないと、最悪の場合クラス崩壊などに発展する可能性もあるので、様々な生徒の状態を把握すためにも、アルバイトでも実務経験を積んでおいて損はありません。

アルバイトから中学受験専門の塾講師になる場合は、当然アルバイトの段階である程度の実績を積む必要があります。生徒を卒業まできちんと指導することが出来れば、応募などをする事無く、正式な講師として雇ってもらえることもあります。もし将来的には中学受験を専門にして働きたい場合は、中学受験専門のプランがある塾のアルバイト求人を探して、正式な講師として雇ってもらえるよう、アルバイトに力を入れてみるのも良いかもしれません。