研修制度の有無

学習塾で働く場合は、当然生徒に対して授業を行う必要があります。授業の内容については、塾によって様々なタイプが存在しますが、ある程度の決められたカリキュラムをこなすと共に、授業の進み具合などに応じて、講師が独自に授業カリキュラムを調整することもあり、未経験の場合は満足に授業を進める事も出来なくなる可能性もあるので、中学受験専門の授業をしたことが無い方は、予め研修制度のある求人を探してみましょう。

基本的に中学受験専門の講師を探している塾では、既に学習塾での実務経験がある人材を探す傾向にあります。中学受験向けの授業は生徒にとってはもちろん、講師にとっての難易度も高いので、塾講師としての業務経験が無い人に、いきなり授業をさせることはほとんどなく、期間の差はあっても、まずは研修を行うことが多いです。

研修制度の内容は学習塾によって大きく異なります。数日間行ってすぐに本番になることもあれば、ある程度の期間は普通の生徒を対象にした授業を行う講師として働き、ある程度の時間が経ってから、中学受験専門の講師として働くこともあります。こうした制度の違いは求人情報では掲載されていないか、大まかな内容しか書かれていないことも多いので、その辺りをはっきりさせるためにも、就職活動の際は気になるポイントはしっかり質問するようにしておきましょう。